360℃ Google street view

CORPORATE BLOG

締切間近!新型コロナウイルス感染症対策経営力強化支援事業【通常枠】

こんにちは。カリンです。

早速本題に入りますが、先日ブログにて紹介していた「新型コロナウイルス感染症対策経営力強化支援事業【通常枠】」の申請締切が近づいています。

まだ申請していない方や、忘れていた方に向け、今回は「新型コロナウイルス感染症対策経営力強化支援事業【通常枠】」について再度ご紹介していきます!

新型コロナウイルス感染症対策経営力強化支援事業【通常枠】とは?

新型コロナウイルス感染症収束後も見据えた新たな取組に必要な経費の支援を目的とした補助金制度です。

小規模事業者持続化補助金と違い採択率が高く、細かな事業計画書を作成する必要がないという特徴があります。

対象となる業種は、農業・林業・水産業、建設業、製造業、小売業、卸売業、金融業、保険業、不動産業、運輸業、サービス業、飲食業、理容・美容業、宿泊業、電気・ガス・水道業、その他…となっております。

※令和3年6月1日以前に開業しており、滋賀県内に事務所または事業所を有する中小企業者等の方のみが該当します。

補助事業は、
1.  新たな販路開拓に関する事業
2.  人材育成・確保に関する事業
3.  働き方改革・職場環境改善(テレワーク)に関する事業
4.  デジタルトランスフォーメーション(DX)に関する事業
5.  CO2ネットゼロに関する事業
6.  対面での感染症対策に関する事業
となっております。

補助対象経費は、
・事業費(謝金、旅費、広告宣伝費、通訳翻訳費、通信運搬費、資料購入費、備品購入費、試作費、受講料、借損料、出展料、デジタル関連費等)
・委託費
・感染症対策費
となっております。

補助額について

続きまして、補助額について説明していきます。

補助上限額は、最大50万円(下限10万円)となっております。
※申請には、補助金額が10万円以上となることが必要です。

補助率は、原則2/3 以内です。
ですが、2021年5月〜7月のいずれかの売上が2019年または2020年同月比で50%以上減少している場合は、3/4以内へと補助率が大きくなります。
該当するかもしれないという方は必ずご確認ください!

注意点なのですが、補助率2/3で申請する場合は、補助対象経費の合計が15万円(税抜)以上となることが必要です。

自社ホームページのリニューアルに75万円をかけた場合

自社ホームページのリニューアルに75万円をかけた場合を例に挙げてみますね。

補助金が最大額の50万円、補助率2/3で採択された場合、自社負担が実質25万円で済みます。

申請方法について

申請方法は、オンライン申請郵送申請があります。
※持ち込みでの申請は感染症拡大防止のため不可能となっていますので、ご注意ください!

FIRST MADEではオンラインでの申請をお勧めいたします。

WEBでの申請情報の入力時間はおおよそ40分~60分程度です。
他の補助金制度と比べ、事業計画書などの資料制作は必要ないので比較的簡単な内容となっております。

ただし、⼊⼒時間は60分以内と時間制限付きになりますので、⼊⼒前に必要な書類を必ずご準備ください。

申請の流れ

申請の流れは以下のようになります。

 

注意点として、【緊急枠】での補助金・給付金に申請済の場合、【通常枠】での申請はできません。
既に申請されている場合、別の事業内容であっても申請できないのでご注意ください。

申請はこちらから!
新型コロナウイルス感染症対策 経営力強化支援事業【通常枠】

締切は令和3年 8 月31日(火)までとなっております!

ぜひFIRST MADEにお任せください!

FIRST MADEではホームページの新規作成・リニューアルを承っております!
今回の補助金を使ってホームページを制作したい方はぜひFIRST MADEにお任せください!

また、WEB媒体だけでなく、チラシパンフレットの制作も承っております!
紙媒体で広告宣伝・販路拡大したい方もお任せください。

まずはご相談からでもOKです。お気軽にお問い合わせください〜!
お問い合わせはこちらからお願いいたします!

Pocket

※テレビ会議によるフルリモートでのサービスの提供にも対応しております。

滋賀でホームページ制作をするならファーストメイドにお任せください。滋賀県を拠点にして、ホームページ制作を主な業務としています。

FIRST MADEでは、あらゆるデザイン制作や企業ブランディング、アートディレクションを行なっています。 私たちは滋賀の頼れるweb制作会社としてお客様に寄り添います。