360℃ Google street view

CORPORATE BLOG

印象を変える写真加工

こんにちは、メグミです。

最近携わらせていただいているお仕事を通して、やはり写真の与える印象は偉大だなと実感しています。
写真を使わずにデザインするケースももちろんありますが、やはりホームページ制作において写真映えは必須。
使用する写真の精度によって、全体の印象や完成度がグッと違って見えます。
与えたい印象によってどんな風に写真を加工するのかも変わってくるので、今回は写真加工の種類についてご紹介できればと思います。

弊社オフィスの写真を例に、少しばかり実践してみます。

①温かみを演出

光の入り具合を調整することで柔らかい・温かみのある雰囲気を演出することができます。

以下の画像は加工前(左)と加工後(右)を並べたものになります。

今回は僅かに光の量を調整して、そして暖色系のフィルターをかけてみました。
加工前のものと比べて、全体的に色味がついたのがお分かりいただけますでしょうか。
デザインに使用する写真を加工する際には、光の量や明るさを調整することが必須です。

②重厚感を与える

続いてはこちら。

先程のイメージとは真逆ですね。

明度を最大限に低くしたことで、黒色に近いような色合いになりました。
今回はわかりやすくするため極端に加工しましたが、全体的に明るさのトーンを落とすことで、このようにずっしりとした、力強くも重厚感のある印象を与えることができます。
加工前の写真よりも切り株が際立って見えるのも、周囲の色味が落ちたことで背面の壁とのコントラストが強くなったためです。

スタイリッシュな雰囲気を出したい時、高級感を出したい時は、このように重厚感のある加工の写真が一つ入るだけでかなり全体が引き締まります。
無駄な装飾を付けずとも、写真と最低限のデザインで仕上げることも可能です。

③ノスタルジック

「ノスタルジック」とは、遠い昔を思い出させるような、どこか懐かしさを感じるさまを言います。

人によってその定義やイメージに差があるかと思いますが、私なりのノスタルジック加工がこちらになります。

少し色褪せたように、黄色みがかかっているのがお分かりいただけるでしょうか。
どことなく昔の写真だと思わせるような、いい意味で古くて懐かしいと言うような雰囲気が出せているのではないかと思います。

ノスタルジックな写真を使用する際は、写真の良さを引き立てる淡い色使いのもの・色数が少ないデザインと組み合わせるのがおすすめです。

④レトロ・ヴィンテージ

昔懐かしき「レトロ」。
retrospective(レトロスペクティブ、回顧)の略語とされています。
また、懐古趣味とも言い、「古いものを好むこと」「古さやノスタルジーを感じさせるもの」のことを言うようです。

「レトロファッション」「昭和レトロ」等々、最近若者の中でもSNSを通じてプチ流行を起こしていました。(昔ながらの喫茶店のクリームソーダやナポリタンなどがわかりやすい例です)

また、「ヴィンテージ」はレトロと近しい雰囲気の加工になります。
ヴィンテージ(ビンテージ,Vintage)は、「古くて価値が高い」「由緒ある」という意味があります。
ヴィンテージはもともとワインの価値を示すための用語でしたが、よくファッションの用語としてもよく聞きますよね。
独特の風合いや味が出てくることから『時間をかけて良さが増した品物』という意味でもあります。

昔ながらのフィルムカメラで撮影したような、古さを感じられる雰囲気をイメージに、思い切ってヴィンテージ感強めの加工にしてみました。
彩度を落として加工をすると、フィルム風の雰囲気が表現できるんです。

デザインのテイストに合わせて

写真加工には様々な方法と種類がありますが、何より作るデザインのテイストに合わせることが大切です。
高級感を与えたい時はずっしりと重厚感を感じる加工に、また、爽やかな印象を与えたい時は明度をあげてブルーのフィルターを使ってみるのもいいかもしれません。

その時々のイメージによって、写真の色味やトーンがデザインにマッチするように加工できれば、制作物全体の印象とクオリティが格段に上がります。
特にWEBサイトにおいては、画面越し・視覚的にしかイメージを伝えられないので、いかにデザインと写真をマッチさせて世界観を作り上げるかが重要だと思います。

最近はスマホのアプリでも自由にフィルター加工ができますよね。
少しの加工だけで写真の見栄えがかなり変わってくるので、加工の技術は磨けば磨くほど楽しくなってくると思います。

上手に加工できた写真は今後ブログやインスタグラムでもご紹介していきますね。

 

Pocket

※テレビ会議によるフルリモートでのサービスの提供にも対応しております。

滋賀でホームページ制作をするならファーストメイドにお任せください。滋賀県を拠点にして、ホームページ制作を主な業務としています。

FIRST MADEでは、あらゆるデザイン制作や企業ブランディング、アートディレクションを行なっています。 私たちは滋賀の頼れるweb制作会社としてお客様に寄り添います。