360℃ Google street view

CORPORATE BLOG

訴求力の高いデザインにするには【2.キャッチコピー】

Written by Megumi

こんにちは、メグミです。

少し間が空いてしまいましたが、前々回に引き続いて「訴求力」を高めるには?というテーマです。
前々回の投稿では、人の視線の動きを参考にして、一番目につきやすいところに最も伝えたい強い情報を入れるのが良いというお話でした。

そんなレイアウトのお話に加え、広告のデザインにおいて訴求力を高める要素としてとても大事なのがキャッチコピーです。

キャッチコピーが果たす役割

キャッチコピーとは、一言で言えば宣伝文句。
告知や宣伝の際、ユーザーの関心を引くために使われる言葉や煽り文句のことです。

商品やサービスを売る際、まずはお客さんの興味を引くことが大事ですよね。キャッチコピーはその点ですごく大きな役割を果たしていると思います。

ネットでの広告やバナーで、買うつもりはないのに「思わずクリックしてしまった」経験はありませんか?
きっとそれは、その広告のキャッチコピーを見て「なんだ?」と興味が沸いたからだと思います。
それが仮にとてもインパクトのあるキャッチコピーだったとしたら、買う買わないは別として、全くそのサービスに興味を持っていなかった一人のユーザーの注意を引きつけることに成功したと言えますよね。
もしかしたら、それをきっかけに購入に繋がるかもしれません。

キャッチコピーは、お客さんの興味を引いて商品について知ってもらい、「買ってみたい」と思ってもらうための手段です。

 

ちなみによく似た言葉で「キャッチフレーズ」というものもありますが、これはキャッチコピーとは少し違います。
キャッチフレーズは覚えやすさを重視しているものが多いですね。広告・宣伝以外のものも含まれますし、キャッチコピーとは少し役割が違っているかと思います。

「自分ごと」だと感じてもらう

では、ユーザーに興味を持ってもらうキャッチコピーにするにはどうすればいいのか。

まず挙げられるのが「共感」できること。

広告を見た人に興味を持ってもらうには、「この広告は自分に関係する」内容だと感じてもらうことが必要です。

私たちはネットやテレビなど、日々を過ごす中で多くの広告やコピーを目にして大量の情報に触れています。
なので自分に関係ない・必要ないと判断した瞬間にその情報はシャットアウトされ、見向きもされません。
一目見たときに関心を引けなければ、後に続く文章や内容まで目を通してもらえるはずがないんですよね。

いかに「自分ごと」のように感じてもらえるか。
これ私のこと?」と思わせることができるか。

そのためには不特定多数の誰かに向けて伝えるようとするよりも、特定の誰かに向けて語りかけるような意識を持つといいのかもしれません。
CMやネット広告、チラシなどツールは違えど、共感を得られたり、語りかけるようなキャッチコピーが多く使われているのを見かけますよね。

例)・そうだ京都、行こう。(鉄道)
大人を一杯、休みませんか。(日本酒)

キャッチコピーを作るポイント

より関心を引くキャッチコピーの作り方のポイントは他にもいくつかあります。

■時期・時間を示して「今しかない」という限定感を作る
時間や季節、期間を意識させ、「今を逃したらいけない!」という印象を与えることが、より購買行動を高めることに繋がるのではないでしょうか。

例)・『本日限り』『残り2時間タイムセール』
・『期間限定、××日まで!』『半期に一度のお買い得』

■ターゲットを明確にした「対象限定」のキャッチコピー
上記でも書いたように、広告を「自分ごと」に捉えてもらうためにこの方法は有効です。
年齢・性別・出身地・職業などでユーザーを細分化し、その上で具体的にターゲットを絞りこむことが大切です。

例)・『毎日の献立にお困りのママさんへ』
・『肩こり・腰痛にお悩みの方へ』
・『働く女性に嬉しい、美容成分たっぷり!』

 

今回は簡単な例を挙げてみました。
世の中に溢れる広告のキャッチコピーには、一瞬で心に刺さるものやセンスが秀逸なものまで、たくさんのものがありますよね。

訴求力を高めるために、キャッチコピーはとても大事な役割を果たすと思います。
私が出会った素晴らしいコピー、インパクトのある秀逸なコピーなど、また別の投稿でご紹介したいと思います。

この記事を書いた人

Megumi
MegumiDesigner
これといった趣味がないので現在模索中です…。
手を動かして色々ものづくりするのが好きです。
Pocket

※テレビ会議によるフルリモートでのサービスの提供にも対応しております。

滋賀でホームページ制作をするならファーストメイドにお任せください。滋賀県を拠点にして、ホームページ制作を主な業務としています。

FIRST MADEでは、あらゆるデザイン制作や企業ブランディング、アートディレクションを行なっています。 私たちは滋賀の頼れるweb制作会社としてお客様に寄り添います。