360℃ Google street view

CEO BLOG

EMPTY GARAGE

Written by Takashi Yamanaka

EMPTY GARAGE

ワークブーツの最高峰を扱うショップ。

自身が東京でアパレルの仕事をしていた時に大変お世話になってた九州は福岡にあるショップ。

15年ぶりに連絡を頂き、WEBサイトリニューアルのお仕事をご依頼いただきました。

オーナーの神野さんとは本当に懐かしい思い出がたくさんで。

懐かしい掘り出し写真

今日は7月4日 日曜日。

朝から部屋の掃除をしていて上記の写真2枚と「懐かしい〜」と一人で叫んでしまう写真が出てきました。

一緒に行かせていただいた韓国旅行も楽しかった。この時20歳という若さ!笑

左が神野さん、右が私。

まだスマホもなかった時代ですので、写真は現像するスタイルですね。笑

しかし、この頃は自分の給料よりも高いレザーJKTやブーツも買ったりしていたのが、懐かしい。

もちろん貯金もゼロで、むしろその一足ですら分割で買ったりしていたのを記憶しています。

さて、その神野さんはワークブーツの最高峰を扱うショップのオーナーです。

オレゴン州スキャプースという豊かな自然に囲まれた小さな田舎町に拠点を構えるウエスコは、1918年に創立者ジョン・ヘンリー・シューメイカーによって誕生しました。彼がブーツメイキングに携わるようになったのは16歳のころで、当時世界一の材木量を誇り、”ザ・ロギング・キャピタル・オブ・ザ・ワールド”と呼ばれていたミシガン州にて、ロッガーズ・ブーツのメイキング技術を習得したのが始まり。

当時のアメリカにおいてハードワーカーたちの信頼を獲得。さらに第二次世界大戦後は、モーターサイクルの世界にも浸透。1990年代以降に現在のモデル名「ボス」と命名されました。

無骨で肉感的なデザイン、そして他の追随を許さない卓越した堅牢さは、ハードワーカーのみならず、常に危険と隣り合わせのリアルバイカー達の心を捉えて離さない。フィッティングはもちろん、レザーカラーやハードウェアに至るまでカスタマイズ可能なウエスコだけに、ファッショニスタ達からも熱い視線が注がれている名作。

↑当時、自身のバイブルとして愛読していた今は亡き雑誌、Freee&Easy

この頃からキャッチコピーの素晴らしさや紙面デザインなどにとても興味をもったんだろう。と今振り返れば思い出されますね。

その経験が当社の価値へつながった

毎日の受ける刺激が新鮮で。出会う人々に遊びも仕事も色々と教えてもらったあの頃。

業種も業態も変わったけれど、今いるスタッフたちも僕が20歳の時に受けたように、刺激を受けて成長できているでしょうか。FIRST MADEの職場とは「経験を広げる場」「個々の幸せを叶える場」としての役割を果たす場としてあり続けます。

この考えも15年前、様々な価値観に触れ、吸収し、昨日よりも違うことに気づき、明らかに成長した自分に出会い、日々を生きていくことの素晴らしさを僕は東京という場所で学ばせてもらいました。

福岡のお取引先様と代官山のメンバーと20歳の時に初めて訪れた韓国。

仕事で行ったのか、遊びでいったのか?もう思い出せませんが。笑

しかし、神野さんと先日オンラインで打ち合わせしてたら「俺もちょうどこの前、昔の写真みてたよ〜」っとそこから、懐かしい昔話を1時間ほどしてキックオフMTGは幕を閉じました。笑

また福岡にもお邪魔します〜!!

 

“100 Years Ago”
The Rolling Stones

※タップ(クリック)すると曲が流れます。

Pocket

※テレビ会議によるフルリモートでのサービスの提供にも対応しております。

滋賀でホームページ制作をするならファーストメイドにお任せください。滋賀県を拠点にして、ホームページ制作を主な業務としています。

FIRST MADEでは、あらゆるデザイン制作や企業ブランディング、アートディレクションを行なっています。 私たちは滋賀の頼れるweb制作会社としてお客様に寄り添います。