「さといこ」という新しいふるさと納税のカタチ。

2020.11.24

少し前になりますが、「さといこ」の代表シュレスタ翔太さんのグループディスカッションに参加させてもらった時の話をしたいと思います。

結論から言うと、全く新しい切り口で人々を魅了するコンテンツをうまくアウトプットしておられるな〜。と個人的に関心しておりました。

実は僕がこの「さといこ」を知ったのは去年の年末くらいだったと思います。

その時に出ていたのが、ふるさと納税を体験で返礼するというユニークなアイディア。

ふるさと納税とは

そもそも、ふるさと納税は、応援したい自治体を自分で選んで寄附をすることができる仕組みです。

寄附した自治体から返礼品を受け取ることができ、控除金額内であれば実質2,000円を引いた寄附金額が住民税から控除されます。

お礼の品がもらえます

寄附への感謝の気持ちとして、お礼の品をもらえます。

お礼として無償でもらえるその品が地域のことをもっと好きになるきっかけとなります。

税金が控除(還付)されます

1回の寄附につき、寄附した金額から2,000円を引いた額が所得税と住民税から控除(還付)を受けられます。

ご自身の控除額に応じて、寄附として自治体を応援することが可能です。

好きな自治体を応援できます

生まれ故郷やゆかりのある自治体でなくても、寄附はできます。

控除額のなかであれば自分が応援したい自治体は複数選べるので、いくつもの自治体と出会うことも可能です。

さといこの特徴

お礼の品はすべて日本中の体験!

すべての返礼品がその地域こその唯一無二の体験になります。

地域の皆さんと一緒に作ったオリジナルプランもたくさん載っています。

カレンダーから日時を選んで予約ができる

ご希望の返礼品と体験実施日を同時に選ぶので、その時点で予約が成立します。

「チケットはもらったものの予約が取れない」という悩みはもう無くなります。

おでかけ中でもその場で即時予約ができる!

クレジットカードでのオンライン予約・即時寄附決済により、思い立ったらすぐに寄附をして体験することができます。

旅行中にふるさと納税で寄り道もできちゃいます。

例えば…

漁師しか知らないスポットへご招待。手ぶらで本格的な釣り体験。

竿・リール・えさすべてお貸しします!当日は手ぶらでOK!

漁師と一緒でしか行けない魚礁で、漁師特製の竿セットを使い海釣り

魚釣りが好きな人からしたらたまらない内容の返礼品ではないでしょうか。

この、漁師の日常をうまくしっかりとおさらいして、漁師さんにも気付いていない事に対し、新しく価値を付け加えて世にリリースするというこのサービス。

僕は結構衝撃的でした。

実は参加自治体に長浜市も「さといこ」に登録しております。

これは面白いサービスだな。と個人的に思いました。返礼品を商品じゃなく「体験」にしているあたり、非常に先見性を感じましたのでご紹介させていただきます。

2020年代は完全にモノ余りの時代。

以前にもご紹介させていただきましたが、私自身も上記の様に講演させていただきました通り、モノを売る時代からコト(体験)を売る時代へと変わってきていると感じます。


FIRST MADE

この記事を書いた人

TAKASHI YAMANAKA

CEO

1985.11.09 滋賀⇄東京⇄滋賀
▪趣味:旅行 ギター 読書 キャンプ 釣りとか…
7年前に始めたBLOGも600記事を超えました。

contact PAGE TOP